fc2ブログ

デジタル創造山岸堂のBLOG。

接続コードと変換器があるかないかだけで映像再生の音は命取り、というお話

(昨日の続き)

今回の雑用係の中で2つ。
1.山梨
F田君が作ったメッセージビデオを会場(屋内テニスコート場)で流すためのインフラ整備

2.東京
F田君が撮った全国大会演技の映像を、会場(ホテルのレセプションホール)で流すためのインフラ整備



まず1.について
02_20231213104654223.jpg

毎年この時に持ち込んでいる弊社のブルーレイプレイヤー。
「あ!そういえば下呂に持ってちゃった。」

仕方がないので、
仕事用に使っているブループレイヤー(ただし今はあんまり使っていない)を外して持っていく。

いつもならこのプレイヤーで問題無いか?と
念を押してまで本番の盤を回してテストまでしていくのに、
なぜだか「大丈夫、大丈夫。まぁ回るでしょう。」と軽い気持ちでテストすら。

ところが、というか案の上というか、
現地でF田君が書き出したブルーレイを回してみると、
「不明なディスクエラー」となり候。

焼き速度を遅くしてもう一回書き出してもらったが変わらず。

さぁ困った。
次の一手が必要になりにけり。

まずノートPCはF田君が編集用に持ち込んでいるので
それをつなげてMP4再生ならなんとかなる。

しかし音。
PCの音声出力と言えば普通イヤホンジャックしかない。
ブループレイヤーとプロジェクターをつなげるつもりだったので、
用意してた両端とも赤白のピンジャック(RCA)では接続できないですわねぇ。

またまた困った。


ところがです。

03_202312131046568df.jpg
俺、これ持ってきた。

赤白(RCA)←→ 3.5mmステレオミニプラグ


まぁこういう場合の最悪の手として、
PCから鳴る音をマイクを近づけてそこで音を拾ってスピーカーへ。
ぐらいの手はないこともないのですが、
さすがに聞こえる程度の音にしかならず、映像のパワーとしては半減以下になってしまうので、
避けたいとこ。

01_20231213104653765.jpg


これを持ってきたおかげでスピーカーに直に接続でき、
その環境における一番いい状態のインフラ整備で事なきを得る。

06_20231213120645382.jpg
↑その時の様子。

----------------------------------


2.について

当然のことながらブルーレイプレイヤーで再生するつもりがそういう事態だったので、
ノートPCで再生することに。

ところが、音について。
会場には音響(会場スピーカー)につなげるために
赤白(RCA)のオスで出してください
ブループレイヤーの裏のメスにつなげますので

05_202312131149445b7.jpg
↑これが雄(オス)と雌(メス)。(ようはアレの形と思ってもらえれば。笑)

と事前にお願いしていたのにも関わらず、
こっちから提供するコードの先は雄(オス)の状態。

当然のことながら自然の摂理で
雄(オス)と雄(オス)はくっつかない。
(今はそういう時代でもありませんが。)

こっちが雌(メス)になるか、会場ホテル側が雌(メス)になるかの
性転換が必要なのです。



またまた、さらにまた困った。




ところがです。


04_202312131046578b0.jpg
俺、これ持ってきた。

変換器。

さすがです、俺氏。


まぁこういう場合、
ホテル側に頼めば変換器を貸してくれたり雌(メス)に変更してくれることもありますけど、
絶対ではありませんからね。

その環境における一番いい状態のインフラ整備で事なきを得る。

07_20231213120647849.jpg
↑その時の様子。


-------------------------


まぁこうやって、私の雑用・準備は一流みたいな武勇伝にしてますけど、
まず最初のブルーレイプレイヤーでテストしなかったことが一番の原因ですので、そこは申し訳。

基本に戻らねば。



  1. 2023/12/13(水) 11:29:00|
  2. 映像系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<演技を喰わないよう配慮する、というお話。 | ホーム | なんでもやらせてもらいまっせ。喜んでェ~、というお話。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyoshoyamachan.blog86.fc2.com/tb.php/1742-6c299f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)