fc2ブログ

デジタル創造山岸堂のBLOG。

水の力を侮るなかれ、というお話。

そして大風呂のお話。

いまだ「湯温を上ゲロ!」作戦は実施中。


amazonのブラックフライデーの時に「使えるかも?」とひらめいて
9千円程度で買った「エアーベッド?エアーマット?」。





こいつを使ってかさ増し作戦 を試みる。

01_20231218221411e65.jpg


かさ増しをすることで
一人分以上の水量を確保しつつ、追い炊き対象の水量を減らして早期に適温の43度へ、ということ。

浴槽も広いのでコイツを入れても一人分の場所は充分確保できる。
コイツを入れることで数値上では400~500ℓ減。


ただし、「水の力恐るべし」で
これで湯を入れましたらエアーベッドが浮力で浮いてしまって意味をなさず。


第2で突っ張り棒で固定するも、
02_20231218221413f00.jpg

やっぱり浮きはじめ、
03_20231218221414998.jpg


メシメシ!という音とともに突っ張り棒が曲がってしまいそう。
04_20231218221417723.jpg

水の力はすげぇ。


というか、理数が苦手な私のなんて浅はかな作戦。
水圧の計算できないからイメージだけで解決できると思ってしまった愚かさよね。



空気じゃなくて「水」を入れたらどうか?と大工さんにアドバイスもらいましたが、
空気穴が中途半端(空気なら問題ないが水だと困る位置)なとこについてるので、
半分程度の水を入れたところでこぼれだしてしまって満水にできず。
それに浴槽から出すとかなりの重さでコントロール不能に。


こりゃダメだね。


せっかく買ったけど無駄になってしまったかと思いましたが
風呂フタぐらいにはなりそうってことでめでたしめでたし。

05_20231218221418db4.jpg


---------------------------------

ちなみに浴槽のタイル。
剥げてしまったような白い汚れみたいなのものがついていて
洗っても洗っても落ちず。

いずれ張り替えでも考えてみようかと以前から思ってましたが大工さん曰く、
「それが温泉である証」だそうです。
「湯の花の影響」とかなんとか。




↓湯の花関係なく洗ってる写真
07_20231218221421088.jpg

06_20231218221420287.jpg

例え新しくしてもいずれ白いものは付着しちゃうそうです。


  1. 2023/12/18(月) 23:03:40|
  2. 山岸堂「下呂温泉処」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2023年から2024年へ、というお話。 | ホーム | ユニットバスもございます、というお話。>>

コメント

湯の体積を減らしたいなら全体を沈めるのではなく間仕切りするのはどうでしょうか?
↓のは専用の介護風呂ですけど、仕切り板+隙間をパッキンで埋めるとか。
https://blog.scrio.jp/archives/1733
別案としては仕切りだけエアーにして上(裏)側に(水より比重の大きい)コンクリブロックで強制的に沈めるとか。
  1. 2023/12/19(火) 22:44:23 |
  2. URL |
  3. Caldia #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

CAL君センキュー。
blogにコメントなんて数年なかったから気づかなかった。

エアーマットを縦に使って間仕切りという発想はなかったですわ。
どうしても隙間はできちゃって漏れそうな気はするけど何か考えてみますわ。
  1. 2023/12/23(土) 18:57:16 |
  2. URL |
  3. ヤマギシ #1oWYRVUk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyoshoyamachan.blog86.fc2.com/tb.php/1746-c2c4838e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)